読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Air 13 Case

一昨年の2010年11月に購入したMacBook Air13は予想以上に活躍してくれています。

このノートPCを保護してくれるケースは

無印良品

ジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大 約260×330mm・ブラウン

ですが、このノートパソコンのケースがそろそろ悲鳴をあげてきました。

もう一年以上も使っているので、仕方ないといえば仕方ない。

傷から守るという目的では十分に機能してくれました。

この商品には満足しているのですが、そろそろ買い替えようかと。

でも

2代目のケースとしては違うものを選びたい欲求が出て来ました。

物を選ぶ判断基準として

「ときめく」かどうかです。

思いっきり、この本の影響を受けています。

この本オススメですよ。部屋が物で溢れている人は読む事を強くおすすめします。

ちなみにiPhoneアプリはこちら

人生がときめく片づけの魔法

本(¥1400)よりアプリ(¥800)の方が安いです。

で、話は戻って

色々とネットを探しまわった結果

素敵なサイトを発見

SleeveCase

(Mac用のサイトもありました。MACSLEEVE)

そこで見つけたケース

MacSleeve STANDARD for MacBookPro13 -RYUSUI-

青色が好きな自分としては”ときめいた”。

と言った訳でポチッと購入ボタンを押した。

そして届きました。

箱に入ってる状態

さっそく取り出してみた。

裏側はこんな感じ。

開いた状態。

ケースの中に予備のボタンが入ってました。

MacBook Airを入れてみた。

流石に無印良品ケースのようにはスッとは入らないけれども、慣れれば大丈夫でしょう。

一緒に同封されていた紙。

その内容は、こんな感じ。

MACSLEEVEは京都の職人の手によって一つ一つ丹念を込めて仕上げられたMacBookAirケース染めから縫製まで幾つもの手順を丁寧に踏みながら、最高の品質を生み出す伝統産業の特色、当製品ではそうしたクラフトマンシップが惜しみなく注ぎ込まれています。

京都の職人の一つ一つ手作業によって生み出された日本の伝統的な楽しさの結果・商品ごとのグラデーション・使い込んでうまれてくる色合いそれらが生み出す一つ一つのストーリーをお楽しみ下さい。

グラデーションへのこだわり

古くから伝わる伝統文様からこのスリーブケースに合うような柄を選択。

引き染めでしか出せない微妙なグラデーションが特徴です。

見えない部分へのこだわり

それぞれ外部の柄に合わせたデザインを華やかに再現。

Airを取り出す時の動作に華やかさを演出してくれます。

ボタンへのこだわり

ちょっと一手間。染め上げた生地で仕上げたくるみボタン。

マジックテープ・ジッパーではみ出すことの出来ない風合いを醸し出します。

安全性へのこだわり

大切なAirを守るために、美しい外見の中にも機能性を持たせた反発クッションを内蔵。

うっかりぶつけてしまった、という様な時にも備えます。