読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来のサッカーTV観戦

一ヶ月空いてしまったけども、久しぶりのブログ更新。。。

今日の話は

【サッカー】x【Twitter】なので

どっちにも興味が無い人は飛ばした方が良いかもです。

さてさて昨日は

サッカーW杯最終予選

日本vsオーストラリア戦で個人的には盛り上がっていました。

後半のロスタイムのフリーキックには日本中の人達が唖然とした事でしょう。

案の定

Twitterを見てみたら

「ありえねー。」「あの審判ひどいわ。」

等々

内田選手のファウルについても下記の通り

オジェック監督「内田はファウルをしていない」 試合後、オーストラリア代表監督会見

でも、ここで気になった。

オーストラリアの人達はどんな反応を示したのか?

きっと

「よ、よくやった審判・・・!」「あの審判すげーわ。」

ってつぶやきがあるのかなー。

と思って

Twitter検索で#soccerなどで

検索してみたんですが・・・

うーん、うまく見つけられなかった。

自分の検索力不足。

そして、ここからは理想なんですが

各国の言語が自動翻訳されて、

それぞれのチームを応援するつぶやきがTVで見られたら面白いと思った。

日本では

英語→日本語に自動翻訳

オーストラリアでは

日本語→英語に自動翻訳

画面の左側には日本側のつぶやきが

右側にはオーストラリア側のつぶやきが流れるとか。

そんな仕組みが出来たとして

もちろん、試合中は各チームの応援をするんだけど

今回の試合については

共通の敵(審判)?が出来た事によって

試合後には連帯感が生まれたら面白いよね。

逆に仲悪くなる場合も想定されるけど、それはそれで。


ここからは別話です。完全に話の流れを変えます。

昔々、幕末の日本は

「藩」(薩摩藩とか長州藩とか)

という枠によって

同じ日本人でも争って、殺し合っていました。

今の時代から考えると、 ( ̄^ ̄ )ウーンといった感じ。

現在、世界の国々は

「国」

という枠によって

同じ地球人でも争って、殺し合っています。

きっと未来の時代から考えると、( ̄^ ̄) ウーンといった感じ。

きっと

言語の壁が取り除かれたら(自動翻訳)

国が無くなってくれるんじゃないかと

そして、戦争とか無くなるんじゃないかと

そんな事を期待してます。