読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneにコレを登録しておけば、命が助かるかも。

緊急で運ばれた時の病院での会話

「ご家族の連絡先は?」先生

「携帯にロックがかかってわかりません。」看護師

とか

「血液型の検査結果が出ました。◯◯型です。」看護師

「特殊な血液型じゃないか!今から取り寄せても間に合うかどうか

あと少し早くわかっていれば。」先生

ってな会話がされるかされないか、実際のところわかりませんが・・・

さてさて

iPhoneには

ヘルスケアというアプリがiOS8から標準で入っているのですが

これ、みなさん使ってます?

images



このアプリの中にある「メディカルID」という機能は使った方が良いです。

下記のメリット、デメリットがありますが・・・

メリット

・街中で突然倒れた時(交通事故など)に、

 医療従事者に自分の持病やアレルギーを伝えられる。

・緊急連絡先を登録しておけば、家族などに連絡が早く伝わる。

デメリット

・落とした場合、緊急連絡先に登録した人の情報が丸見え

デメリットがどうしても嫌だ!

って人は緊急連絡先を登録しなければ、大丈夫です。

自分の病状だけは伝えられるので

登録方法

・ヘルスケアを起動する。

IMG_5722



・画面右下のメディカルIDを選択する。

001



・画面中央のメディカルIDを作成を選択する。

002



・必要な情報を登録する。

003



以上で登録終わり。

確認方法

・パスワード入力画面の左下にある「緊急」を選択する。

001



・電話番号入力画面の左下にある「*メディカルID」を選択する。

002



・ヘルスケアで登録した情報が表示される。

003



医療従事者はこの操作をするだけで

緊急連絡先に連絡がつくので、

最初に書いた先生と看護師の会話は

「おい!ご家族の連絡先は?」先生

「メディカルIDが登録してあったので、連絡済みです!」看護師

とか

「血液型は特殊な◯◯型でしたので、他の病院から搬送中です。」看護師

「よし!」先生

ってな会話がされるかされないか、わかりませんが。。。

可能性は高まると思います。

登録時には

・写真

・名前

・生年月日

・病気/けがについて

・医療メモ

・アレルギーと反応

・使用中の薬

・緊急連絡先

・血液型

・臓器提供

・体重

・身長

が登録できます。

血液型が+か-で迷うようなら

+で問題無いと思います。

血液の基礎知識(日本赤十字)

を見てみると

A+ 39.8%

A- 0.2%

B+ 19.9%

B- 0.1%

O+ 29.9%

O- 0.15%

AB+ 9.9%

AB- 0.05%

-の人は特殊である事を認識していると思いますので

最後に

iPhone持っていなくても

財布に紙切れ一枚入れておけば

良いかもですね。

両親に持たせようっと。

関連ページ

iPhoneの人は緊急時に備えてメディカルIDを作成しておこう